重要なお知らせエリアを非表示

The Viridi-anne

2019 A/W COLLECTION " TIME "
コンセプトエリアを非表示

Collaboration 2019 A/W COLLECTION_コラボレーション

  • 01

    DANIEL ANDRESEN

    ダニエル・アンドレセンはアントワープ王立アカデミーにて修学の後、ニッティングとパターンを専門としていくつかのメゾンで彼のスキルを磨いた。 その後ニットカンパニーで更なる経験を積み、自身のメンズウェアライン「DANIEL ANDRESEN」を立ち上げ、パリでコレクションを発表している。ダニエルの作り出す複雑なニットパターンはアントワープの彼のスタジオにあるビンテージ編み機で編まれており、彼はテーラリングや植物染料、ブロックプリントといった革新的な技術を融合させてユニークで快適なコレクションを作り上げている。
  • 02

    RIGARDS

    正直な素材、こだわりのデザイン、斬新な技。この精神が、RIGARDSの目指す卓越したメガネを創り出していく源となっている。眼鏡作りのオリジンを大切にしながら、常にクリエティブな挑戦に情熱を傾け、少量生産のフレームにその証しが映し出されるよう力を注いでいる。ナチュラル・ホーン、スターリングシルバー、銅、アルミマグネシウムをはじめとした、深みと繊細さを備えた天然素材に、さらに独創的な質感処理を施したその意匠性に富んだ作品は、国際デザイン賞にも輝いた経歴を持つ。ノスタルジーとアバンギャルドが交差して生まれるRIGARDS。その異端な気質と上質な心地良さとの比例に知性美が微妙にゆきわたり、高感度な人々の心を捉え続ける。
  • 03

    macromauro

    デザイナーはバッグメーカーでデザイナーを経験後、2006年にmacromauroを始動。 macromauroという名前に意味はなく、常にデザイナーの頭の中にあるのは『秩序あるスラム街』。 一見するとただ荒廃している風景にしか見えないが、 よく見るとそこにはそこなりの規律があり、 偶然におもうことも、実は必然であるというコンセプトに基づき作品を制作している。
PickUpエリアを非表示

Products商品一覧

Informationインフォメーション